【出資馬紹介⑤】レイデラルース【レイデオロ産駒】

一口馬主

出資馬紹介も五回目。

今回は期待の新種牡馬レイデオロ産駒のレイデラルースをご紹介します。

プロフィール

  • 馬名:レイデラルース(牡馬・2歳)
  • 父:レイデオロ
  • 母カンデラ(母父ダイワメジャー)
  • 生産:ノーザンファーム
  • 生年月日:2021年1月31日
  • クラブ:DMMドリームクラブ
  • 調教師:手塚貴久(美浦)

血統

レイデラルースの父はこの世代が初年度産駒となる新種牡馬レイデオロ。

キングカメハメハの後継種牡馬としての期待を背負ってノーザンファームも一押しの種牡馬です。

現役時代のレイデオロは日本ダービー、天皇賞秋と中距離王道路線でG1二勝を挙げており、アルアイン、スワーヴリチャード、リスグラシューなどと鎬を削ってきた言わずと知れた名馬でございます。

レイデオロの父キングカメハメハはロードカナロア、ドゥラメンテ、ルーラーシップなどの優秀な後継種牡馬を輩出しており、レイデオロもそれらに続く活躍が期待されています。

キングカメハメハは母馬の良さを引き出す種牡馬としても知られており、後継のロードカナロアなどにもその特性は引き継がれています。

またレイデオロは父系、母系ともにサンデーサイレンスの血が入っておらず、交配相手の選択肢に困らないという点もキングカメハメハ同様評価されている点でしょう。

本馬レイデラルースの母カンデラは中央のダート中距離路線で3勝を挙げており、レイデラルースで三世代目。

産駒からはまだ目立った活躍は見られませんが、カンデラの兄妹馬にはダービー馬マカヒキの母ウィキウィキがいます。

レイデオロもダービー馬ですから、レイデラルースは父母両方にダービー馬の血筋を持つことになります。

この点は本馬が所属するDMMも推しているポイントでした。

母父ダイワメジャーからは近年ですとナミュールやグランブリッジなど中距離で活躍する産駒が台頭してきており、父はダービー馬レイデオロということで、本馬も同様の距離での活躍が見込まれます。

クラブの思惑通り、ダービーを狙える配合と言えるのではないでしょうか。

早期デビューなるか? 過程と現状

レイデラルースの調教過程はすこぶる順調で、2022年の8月中頃にノーザンファーム早来の育成場へ移動し調教を開始。

当初は馬体の緩さを指摘されておりましたがすぐに改善し、9月には坂路を週4回攻めるなど負荷もしっかりかけられていました。

気持ちが入りすぎるところがあり、馬体の成長とのバランスを見ながら加減をしつつ日々順調に進んでいました。

動画で見ていても非常に力強く立派な走りで、馬体はやや細く見えますが大物感のある風格には嫌でも期待が高まります。

12月中には精神的にも安定し、調教での我慢も覚えて飼葉もしっかり食べ、馬体も精神も充実し始めます。

年が明けて2023年。

早く仕上がりすぎないように、という私の出資馬としては初のコメントを貰いながら、オーバーワークにならないよう調整しつつ相変わらず調教は順調。

この頃には早期移動も可能かという雰囲気で、坂路での15-15も問題なく開始し入厩へ向けての準備が始まりました。

この時期とは思えないほど毛艶も良く、緩かった馬体も引き締まって筋肉の張りが目立ついい馬体に仕上がっています。

3月25日時点で馬体重は454kgと、やはりやや細めですが本馬としては及第点。

馬体が減りやすいので休みを入れつつ調教を進め、無事4月10日に本州のノーザンファーム天栄へ移動しました。

天栄で状態を確認し問題がなければそのまま美浦の手塚厩舎へ入厩するとのことです。

期待

レイデラルースは私の出資馬としては2世代目になるのですが、1世代目には早期デビューが叶った馬はいなかったので、本馬の順調さには胸が高鳴ります。

勿論早ければいいとは限らないのですが、やはり早ければそれだけ選択肢が増えるのも事実ですし、どうかこのまま頓挫なく進んでほしいと願うばかりです。

ここで襲ってくる不安は、以前クルチェットの記事でも書いた通り育成での評価が入厩してから覆るということ。

環境が変われば馬も変化する可能性がありますし、見る人が変わればそれまで指摘されなかった弱点が露見することもあります。

ここまでがあまりに順風満帆でしたので、もし覆るようなことがあればその反動も大きいでしょうし今が一番怖い時期かもしれません。

しかしながら、同時にまだ何もわからない今だからこそ幾らでも期待をかけることもできます。

レイデラルースが無事早期デビューし、新馬戦を快勝、夏~秋の2歳重賞に挑戦し年末にはG1へ……

そして来年のクラシック戦線に名乗りを上げることを夢見ながら、引き続き本馬の過程を見守っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました