レジェンドシップ次走決定

一口馬主

出資馬レジェンドシップの次走が決定しました。

デビューからここまで0-2-1-1

そろそろ勝ち上がりを決めたいところですが……

次走日程

現在想定されているレジェンドシップの次走日程は

  • 4月2日(日)
  • 阪神競馬場4R 3歳未勝利戦
  • 芝2400m

となっています。

僅差の3着だった前走と同距離でのリベンジです。

鞍上

次走のレジェンドシップには

クリストフ・ルメール騎手

が騎乗してくださるとのことです。

前走は川田将雅騎手、今回はルメール騎手と、一流ジョッキーの騎乗が続きます。

否が応にも期待が高まりますが、同時に不安要素がひとつ……

それは前走でレジェンドシップがどういう馬かを把握している川田騎手が相手に回るということ……

簡単には勝たせてくれないことでしょう。

展望

ここまであと一息勝ちきれない戦いが続いているレジェンドシップ。

冒頭にも述べました通りそろそろ勝ってくれ……と願っている出資者は多いことでしょう。

私もその一人です。

管理する奥村調教師のコメントを見ても、一刻も早く勝ち上がらせたいという強い思いを感じます。

かかりすぎて外厩の人たちに抑えられるようなこともあったようですが(笑)

それだけこの馬に思い入れを持ってくれているというのは出資者としてはありがたい限りです。

まだ相手関係がわからないのでどうなるかわかりませんが、やはり最大のライバルは川田騎手になるのかな、などと思っています。

あれほどの騎手ですし、レジェンドシップを注意すべき馬だと川田騎手が認識しているのであれば確実に潰しにくるでしょうし、それを突破するのは容易ではないと思います。

もちろん川田騎手がどんな馬に騎乗するかにもよるでしょうが、力の足りない馬に乗ってくるとは思えませんし……

昨日の敵は今日の友、ならぬ前走の騎手は次走の敵……

競馬あるあるですね。

しかしながら前走で川田騎手が乗ってくれたことによる収穫はあったようで、短い間隔で使うのもレース慣れさせた方がいいという川田騎手からの助言からくるものでした。

何かと心配されている気性の面も川田騎手曰く(少なくとも前走では)特に怒るところはなかったということですし、これから良くなってくる幼さだ、とのことでした。

こういったコメントの一つ一つがこれからに繋がっていくので、ここまでの敗北も決して無意味ではないはず。

とにかく次走、名手を背に存分に力を発揮してくれレジェンドシップ!

この記事を読んでくださっている皆様もぜひ応援よろしくお願い致します(同レースに出資馬がいなければ……)

コメント

  1. ソノスケ より:

    お疲れ様です!
    川田騎手→ルメール騎手とトップジョッキー連続騎乗で絶対に勝ち上がらせるというクラブの意地を感じますね!
    ただ、確かにその反面ライバルになると怖いですよね。特に川田騎手は・・・でもルメール騎手は馬を制御する能力は一流ですし勝ってくれるはず!今回も全力応援してます🐴

  2. magokoro より:

    ソノスケさん
    いつもコメントありがとうございます!
    奥村先生が本当にこの馬をなんとしても勝ち上がらせようと必死なようで、レース選択や騎手選びからその気概を感じます。
    期待に応える活躍を祈っています!
    応援よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました